経過報告

前回のトリミングから1ヶ月経たないが、トリミングへ。年末は混雑もするので。 

f:id:mashirokurosou:20181207001324j:plain
f:id:mashirokurosou:20181207001201j:plain
4回目のシャンプー、店では人気者だそう

メス探し奔走中。台雌の入手に困難を極めている。

当舎ポリシーに反する為、ショップから入手できない。困難その一。

 ブリーダーには売りませんというブリーダーが多い。困難その二。

そこで、一般客を装って見学体験を重ねた。ブリーダー購入の問題点を体験することができた。法律改正(購入時の現物確認が必要)によって、犬舎まで出向かねばならず交通費が重い負担となった。困難その三。

 

わざわざ訪問しても普段の飼育状況を知ることは難しい。困難その三の一。

ex.見学用の犬・見学用のスペースを予め用意されている。案内された部屋や庭でフリーにされている犬は5匹ほどだが、飼育数は50と聞いてどこにすし詰めにされているのだろうかと思った。

 

わざわざ訪問しているため、断りづらい。困難その三の二。

ex.見学者の為に、掃除・出迎え・半日予定を割く等の準備をして貰っていると引け目を感じる。

ex.交通費を無駄にしたくない心理が働く。

ex.購入判断の時間が短く、じっくり考えられない。ショップであれば、日を置いて何度も実物を見に行く事ができる。

ex.買い手と売り手の交渉経験の差が大きい。売り手は何百回と同じ交渉をまとめた経験があり、生活も懸かっているので上手。ショップであれば、店員へ「思ったより可愛くなかった」と伝え易いが、出産時の苦労や子犬の可愛さを切々と語っているブリーダーへは伝えづらい。

ex.こちらから見学購入を申込んだ契約となる。当然クーリングオフはできない。

 

最後に、狆は斜視の子犬が多い。困難その四。

意を決して断り続けている。未だ、メス入荷には至らず。

f:id:mashirokurosou:20181207001209j:plain
f:id:mashirokurosou:20181207001205j:plain
他の狆を見た後、特別整った顔に見える

資金が尽きてしまう。ブリードをはじめられるのだろうか。

f:id:mashirokurosou:20181207001212j:plain
f:id:mashirokurosou:20181207001328j:plain
湯たんぽ投入、アルミシート装備