雑記>ただの日記1/100

数社から内定をもらえた。すべて断った。

内定、辞退。内定、辞退。怒涛の辞退。

何をやっているのか。やる気がでない。

 

利用したサイトは、マイナビ転職とリクナビNEXT

利便性はマイナビ転職、情報量はリクナビNEXTが高かった。

f:id:mashirokurosou:20190409110812j:plain
f:id:mashirokurosou:20190409110834j:plain
f:id:mashirokurosou:20190409110831j:plain
4/8撮影、快晴

条件はまま良い。最後のチャンスかも。

派遣先からの声掛けも有り、業務内容も安心。何よりの安定。

このまま、定年まで大人しく働き、朽ちていくのか?

不便で息苦しい空っぽの部屋しかない。

揺れる

空き家を脱出したい。

もう一度、資金を貯めなおして断念したことを再挑戦したい。

数年後には、今回ほどの求人はない。中年、スキルなしの将来不安。

 

f:id:mashirokurosou:20190409110826j:plain
f:id:mashirokurosou:20190409110820j:plain
f:id:mashirokurosou:20190409110815j:plain
瀬戸内海、潮風、浜街道、ドライブ日和

迷いに迷った結果、後者に。

仕事プライベートともに、このままでは、やる気がでない。

 

そうと決まれば、脱出資金・開業資金が要る。

1年に1度、1ヶ月程度のリフレッシュ休暇も要る。

この条件の正規は難しい、ボーナスなし。選択肢は限られる。

 

1度目の開業資金や現在の休職費用はどう貯めたかというと、週5デスクワーク、週1工場労働で貯めた。1-2年ごとに転職して長期休暇を満喫した。

長時間労働だが、この組み合わせはちょうどよかった。週5座りっぱなしだと体がなまる。はじめは、週一ジムに通ったが、以下に気づいて修正した。

ジム:お金を払って行う反復運動

工場:お金を貰って行う反復運動

労働時間の規制が厳しくなっているが、時間でひとくくりに規制するでなく、精神疲労や肉体疲労を考慮したものになってくれれば働きやすいと思う。

 

2度目は、どうするか。1度目より効率的な働き方はないか、、、期間工を知った。期間工とは、製造業の工場勤務が主。メーカー直接雇用の契約社員。ボーナス代わりに入社祝い金や契約満了金、更新手当てが厚い。

季節労働者に分類されるので、自己都合での更新打切りでも失業保険の待機期間がない!(通常は3ヶ月待機)

★住居費、水道光熱費、食費の負担軽減!(会社負担が主。貯金がしやすい。)

 

ex.この様な働き方が可能。

 

■A社へ入社:入社祝い金Get

↓1年勤務(6ヶ月満了金Get)、貯金が300万~貯まる

■辞職、1週間後に3か月分の失業保険Get

(3ヶ月、リフレッシュ休暇)

■B社へ入社:入社祝い金Get

↓1年勤務(6ヶ月満了金Get)、貯金が300万~貯まる

■辞職、1週間後に3か月分の失業保険Get

(3ヶ月、リフレッシュ休暇)

以下、ループ。自分にあったところで正社員採用されれば、大手メーカーに就職成功

辞職から6ヶ月後であれば、再びA社へ入社も可能。経験者手当もさらに追加

 

行くか、、、期間工?!(ここまでの決断に半年経過)