雑記>ただの日記3/100

目が覚めると、そこは愛知県。

ではない。

勤務先が決まった途端、期間工ブルーに。

f:id:mashirokurosou:20190506233301j:plain

何も悪いことしてないのに

ヤル、ヤラナイ、ヤル、ヤラナイ、ヤル。

「ヤル!やっぱりヤリます。」と伝えたとき、時すでに遅く、返信無し。

 

 ------------------【選択基準】 ------------------

数ある期間工からどうやって選ぶか、「プライバシー」と「軽作業」を優先。

まず「プライバシー」について、相部屋、風呂トイレ共同は無理だ。その為、レオパレス確定のところに絞った。

(※注意:「個室確定」を推しているところ、実は風呂トイレ共同が大半。)

次に「軽作業」について、自動車メーカーで(高確率で配置される)組立て作業は体力的に無理だ。その為、自動車部品メーカーに絞った。

レオパレス確定かつ自動車部品メーカーで該当したのは、以下3つ。

●CVTEC(愛知):月収30万前後、家賃9,500円/月

アイシン機工(愛知):月収28万前後、家賃実質無料

NTN(①岡山・②静岡):①月収26万前後、②月収23万前後、ともに家賃3万円/月ほど。静岡は夜勤がなく日勤のみなので安め。

 

 

 ------------------ 【健康不安】 ------------------

夜勤を含む3交代は、生活リズムが狂うデメリットもある。

羽田空港に潜入して働いていたときも3交代だった。作業疲労に加えて、生活リズムが狂う疲労を味わった記憶がある。そのときも疑問に思ったが、なぜ1週間のうちに日勤夜勤を混ぜるのか(例 4勤3休、昼夕夜夜休休休)。

 

「体内時計の調整には時間がかかる。夜勤時間帯に眠気もなく活発に仕事ができるようにするには丸々12時間近くも体内時計をずらす必要があり、夜勤に体内時計を合わせるには3週間程度を要する。」らしい。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO91309150T00C15A9000000/?page=2

 

【現在】昼夕夜が混在、4勤3休

雇用者:一人4勤で人手不足

労働者:生活リズムが狂う

 ↓↓

【理想】日勤/夜勤が半年切替り、5勤2休

雇用者:人手不足が緩和

労働者:生活リズムが整う、+年収UP

 

もし、夜勤(5勤2休、夜夜夜夜夜休休)を半年、日勤(5勤2休、昼昼昼昼昼休休)を半年に長期固定してもらえれば、無駄に生活リズムが狂う疲労は減らせる。出勤日数が増えることで、稼ぎも増えるし、人手不足も解消できる。なぜ実現してないのだろう。

 

 ------------------【裏話】 ------------------

2社、面接を受けた。紹介会社によると、「米中貿易摩擦の影響で今は募集人数がぐっと少なくなっている。合格すれば、即そこに決めた方がいいよ」さらには「期間工より弊社の事務求人に応募してみたら?」とまで教えてくれた。現在は期間工バブルといわれているほど、期間工の待遇が良いが、もしかしたら、バブルの終わりが近いのかもしれない。

 

期間工、いったん、保留とす。