雑記>ただの日記9/100

いつもと違う。

リクナビエージェントを通じた応募が、全て書類審査落ち。

面接で落とされるのならわかる。書類に見合わない企業は受けてない、なぜ。

 

↓ニュースで謎が解けた

www.nikkei.com

利用者「無料で、サポートして、非公開求人を紹介してくれる(?)」

リクナビ「個人情報を基にした独自解析データ(辞退予測)を企業に売却。こいつ、辞退予測このくらいですよ。」  

 

リクナビ側の弁明】https://www.recruitcareer.co.jp/news/20190801_02.pdf

・(個人情報そのものでなく)サイト上での行動ログ等のデータを解析対象と主張。

・(参画同意書として)合否判定に当該データを活用しないと企業に同意もらったと主張。

 

しかし、有償で売却している点、利用者に無断という点で不信をもってしまう。

リクナビ経由で応募内定した2社を辞退した後くらいから、結果通知なし・書類返却なしの塩対応する会社がでてきて疑問に思っていた。また、派遣会社から「最近、ホテル関係にも応募されてるみたいですが~」と連絡がきて、こちらの応募状況を企業が閲覧できるのを知った。

f:id:mashirokurosou:20190802131034j:plain

生データ、氏名に紐づけて提供されているようです

  

〇個人情報を(無断で)第三者へ提供:黒

〇個人情報を基にした独自分析データを(無断で)第三者へ提供:グレー

 

グレーであれば、、

犯罪予測 や 浮気・離婚予測などにも活用できる。

 

f:id:mashirokurosou:20190801233200j:plain

本当に、支援が目的なのか

本人の知らないところでマイナスバイアスが初めからかかる。

 

 退会しようにも、応募はリクナビに一任している会社があまりに多い。

それならと、一旦、退会して再登録してやれ!個人情報は削除されるとあったので。

(IDやパス、連絡先は新規に別のものに。住所や氏名・履歴書・職務経歴書はもう一度、登録し直し)手間だった。

新IDパスでログインしたところ、驚愕。

ログインしてすぐ、「あなたがログイン中に見た掲載中の求人一覧です。」に、

旧IDパスで閲覧していたはずの情報がずらっと表示された。

どうやら、閲覧履歴は退会しても消されてない。

どこで同一人物と判断されたのか、応募履歴も残っているのか気になる。