雑記>ただの日記15/100

キンタ♂が、やっと手乗りになった。

f:id:mashirokurosou:20190918163831j:plain

生後5ヵ月からでも、手乗り可能に

同時に、手の上で腰を振るようになった。いわゆる文鳥の求愛ダンス。

手を振り払おうかと迷ったが、我慢した。

鳥は、オスメスともつるつるで、ナニかが手にあたって不快になることはない。

 

総排出腔(そうはいしゅつこう):直腸・排尿口・生殖口を兼ねる器官。排泄物(糞や尿)も配偶子も、同じ穴から体外に排出される。文鳥は穴一つ。

f:id:mashirokurosou:20190918165714j:plain
f:id:mashirokurosou:20190918165659j:plain
f:id:mashirokurosou:20190918165650j:plain
先住鳥モコ♀、キンタ♂(オレンジ囲み)とのパイプ役

手乗りには、先住鳥モコ♀が大きな役割を果たした。

元々、キンタ♂は生後5ヵ月まで、ショップで兄弟鳥と2匹ペアにされ売られていた。なので、文鳥に対する警戒は人の手に対し薄かった。

モコを見て、真似るような行動をする。それを利用した。

f:id:mashirokurosou:20190918173636j:plain

完全に警戒を解かれてはいない

この調子で全羽、手乗りにしていきたい。