雑記>ただの日記40/100 鶴見

33にして迷わず。

エンジニアを諦めたわけではない。

 

取り急ぎ、CCNA 合格!

目標条件以上で転職達成。

そして、鶴見へやってきた。

CCNA:NWエンジニアの登竜門的な資格。8年前に2ヶ月間研修を受けている。

f:id:mashirokurosou:20210228001144j:plain
f:id:mashirokurosou:20210228001146j:plain
6度目の引越し先は、鶴見

【鶴見】

川崎駅の一駅隣り。JR鶴見駅と京急鶴見駅が併設されており2駅利用可(定期:JR鶴見⇔川崎 4,940円/月、京急鶴見⇔京急川崎 5,590円/月)。

不動産屋より、川崎の家賃が高く感じた人は、蒲田or鶴見にすると聞いて。

横浜市鶴見区だが、横浜要素は見当たらず、川崎の廉価版れんかばんといった印象の街。

外食チェーン店が一通り揃っており満足です。

f:id:mashirokurosou:20210228001149j:plain
f:id:mashirokurosou:20210228001153j:plain
エンジニアに求められるのは、問題解決力!

部屋は、断熱性と広さと安さを重視した。相場に比べて安いのには、何か理由がある。

引っ越し後、洗濯機の排水口が床より23cmも高い・置き場面積が狭いことに気づく。UR賃貸などではよくあるそうだ。

・【洗濯機下部】排水口は、洗濯機より高いとNG(重力で出るため)

・【洗濯機上部】水道の蛇口は、洗濯機より低くてOK(水圧で出るため)

以上により、ダイソーの発砲ブロックと引越し段ボール(計1,500円)で洗濯機問題は解決できた。

 

転職を終えて。概ね納得のいく結果になった。

これから定年までプライベート時間を学習に大幅投入することを考えるとおいしい仕事、とは言えない。他人におすすめはできない。

適性、というより何に耐性があるかに焦点を合わせると続けられるのかもしれない。

 

転職で得た知見

 

 

https://amzn.to/30mTybT

https://amzn.to/2OsBryO

 

お題「#この1年の変化」